読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱしゅみなクリップ

上京したてほやほや女子大生のあれこれ。

【7月に世界遺産登録!】国立西洋美術館の魅力をざっくりまとめてみた。【見るなら今のうち】

 

ビックニュースが舞い込んできました。

国立西洋美術館が7月に世界遺産へ!

すごいですね~おめでたい。

何よりずっと上野で世界遺産登録運動をしてきた人によかったね!って言いたい。

 

世界遺産として認定されて更に大ニュースになった際は

世界遺産」を見たい人達で美術館が大変混みあうと思うので、行くなら今がチャンスですね!

 

≫特別展のカラヴァッジョは6月12日までですよ~≪ 

西洋美術館は、上野公園の沢山あるミュージアムの内の一つです。

実業家の松方幸次郎さんのコレクションだった19~20世紀のフランス絵画・彫刻を基盤として、1959年に設立しました。

 

そんな西洋美術館の魅力をざっくり。

 

・考える人がたくさんいる

屋外にも屋内にも、ロダンの≪考える人≫がいっぱいいます。

(一体何体いるんだろう…笑)

それぞれ大きさも姿勢も違っていて、かなり前のめりになってたりするものもあったりしてその比較が面白いです。

ちなみに、屋外の≪考える人≫はお金払わなくても見ることが出来ますよ~

 これ無性に欲しい…!!!!

 

・常設展のコレクションがすごい

コレクションの圧倒的な量の多さ。本当に常設展でいいのかな?ってレベル。

ルネサンス期から印象派まで、時代の流れに沿って作品が広い館内いっぱい展示されています。 

 

・写真が撮れる絵がたくさんある

近年、次第に広まりつつある「撮影OK」の美術館。

西洋美術館は、常設展は基本的に撮影ができるようになっています

(たまにだめなものも、恐らく劣化か著作権のためかな)

やはり日本の美術館の最高峰だからこそ、こういった取り組みも積極的に行っているのでしょう。

 美術館独特の「堅苦しさ」をあまり感じずに見ることができます

 

・モネの≪睡蓮≫を見よ

f:id:riscom:20160519010841j:plain

 以前、写真撮れることがうれしくてわざわざ撮ってもらったものです…

モネの睡蓮もこうやって写真を撮ることが出来ます!!

日本人が大好きな印象派。私も印象派大好きです。

常設展の最後の方にある印象派部屋は必見。ずっと絵を見ていられます。

 

 

そんな感じで、常設展だけでも見どころ満載です!

西美行った後に他のミュージアムにいこうってこともできるから、上野は良いですよね~

(ちなみに今東美の若冲が混んでるので、西美は比較的空いています!)

 

 

≫ 若冲展の話はこちら。

 

てことで、ぜひ足を運んでみてください( ・o・ )!

ではでは! 

国立西洋美術館 公式ガイドブック

国立西洋美術館 公式ガイドブック

 
一生に一度は見たい西洋絵画BEST100 (別冊宝島 2035)

一生に一度は見たい西洋絵画BEST100 (別冊宝島 2035)